スマホロ臭が急増中!スマートフォンの使い過ぎに注意

スマホ操作が長いと口臭がひどくなるって本当なんでしょうか?

最近、電車の中を見回すと、ほとんどの人がうつむいてスマーとフォン(スマホ)を操作している光景が日常になってきました。

このスマホの操作が、口臭の原因になっていることをご存知でしょうか?

現代社会では、スマホの無い日常生活は考えられない時代になってきました。

ここでは、スマホロ臭の原因とその対策を考えてみたいと思います。

スマホロ臭の3つの原因

①唾液分泌の低下

スマホ口臭の原因の一つは、唾液分泌の低下が関係しています。

スマホを使用している時の体の状態は、職場でも家庭でも、平均的に会話が減ってしまい、口の周りの筋肉や、舌を動かさないので唾液分泌が低下します。

また、頭を下げる前傾姿勢になり、顎下腺や耳下腺などの唾液腺が圧迫されて、唾液分泌が減る原因になっています。

②交感神経の緊張と疲労

スマホ操作中は、SNSやメールの文章作成、ゲームなどに夢中になって、気が付くと時間があっと言う間に過ぎていることがあります。

惰性でやっているように見えても、神経はリラックスしているわけではなく、どちらかというと神経を集中させている状態です。

この集中状態では、人は交感神経が優位になっています。

画面から出るブルーライトも、目を通して交感神経を刺激しています。

このように、交感神経が張り詰めて緊張していると、唾液分泌が低下し、口が渇いてしまうのです。口が渇くと独特のにおいを発生させます。これが、スマホ口臭の原因となっています。

③口呼吸の増加

スマホ操作時には、自然に前傾姿勢の猫背になります。すると、口を開く筋肉が優位に働くことになります。

スマホを凝視している時には、どちらかかというと歯を食いしばっている時間が長いのです。

そして、スマホの使い過ぎで、日常的に猫背が定着してしまうと、口が半開きになりやすくなります。その結果、口呼吸が楽になり、口が渇くので、口臭の原因になってしまいます。

大人が常に口を半開きというのは、ちょっとカッコ悪いですよね。

スマホ無しでは生活できないですが・・。

現代社会では、スマホや携帯を使わない生活には戻れません。

ですから、意識して姿勢を良く保つことが必要になります。

スマホやパソコンなどのOA機器も、現代人のストレスの一因です。

現代人の多くは、常にストレスにさらされていて、交感神経が緊張状態になっています。

緊張するシーンでは、唾液が減り、口がネバネバ・力ラカラになり口臭が発生します。

実際、私も会社などでのプレゼン本番前などは、よく口がネバネバ、力ラカラになります。

これらは、交感神経が極度に緊張しているからですね。

スマホロ臭の改善方法

唾液の分泌量を増やして口臭を改善する方法

唾液の分泌量が減ってきているわですから、唾液を増やせば口臭が改善されるはずですね。

唾液はもともと水分が主生成物ですから、休憩時間などに、水分を次々に補給すればよいのです。

ただし、スマホを休み休み使用することが一番重要であることは変わりありません。

ここで、水分補給が有効だからといって、何を飲んでも良いというわけではありません。

せっかくの口臭対策を失敗しないため、口臭予防の飲み物について考えてみましょう。

まず基本は水が一番です。水分補給に最も適している飲み物が、やはり「水」ですね。これはいつでもどこでも手に入ると思います。

人間は、1日に1.5リットル~2リットルの水分を排出すると言われています。

ですから、水分は常に補給が必要な状態になっています。そのため、口臭対策や健康を維持するためにも、こまめに水を飲む習慣を心掛けましょう。

口臭対策には、コーヒーは逆効果?

口臭対策で水分補給をするという観点からすると、一番控えた方がいいのが「コーヒー」です。

コーヒーは、その成分の特性上、口中内の酸性値を上昇させてしまうからです。

酸性値が上昇すると口臭の原因となる舌苔(したごけ)を増殖させてしまいます。舌苔は、口臭をひどくしてしまいます。

また、コーヒーに含まれているカフェインや糖分は、歯周病菌や虫歯菌を増やし、口臭を慢性化させる原因にもなってしまうので気を付けなければいけません。

口臭対策に緑茶も逆効果?

口臭対策によく言われるのが「緑茶」です。

緑茶が口臭に有効であるということは、聞いたことがあると思います

緑茶には、カテキンなど殺菌作用がある成分が含まれているので、口臭対策に効果があると思われています。

しかし、唾液の分泌を促進する飲み物としては、NGです。

その理由は、緑茶には利尿作用があるからです。緑茶を水分補給で飲んでいると、トイレが近くなり、逆効果になってしまうからです。

緑茶を口臭対策で飲むことは、お勧めできません。

口臭用サプリの効果

口臭サプリとは、口臭対策に特化した成分を配合したサプリメントで、口臭を簡単に予防改善していくことができるサプリメントです。

自分の口臭が治るのであれば、すぐにでも試してみたいですが、スマホロ臭などの唾液の分泌量の低下が引き起こす口臭では、どんな口臭サプリでも効果的というわけではありません。

スマホ口臭のような場合に効果的と言われるのが「ポリグルタミン酸」「クエン酸」です。「ポリグルタミン酸」や「クエン酸」は、自然由来の成分ですので安心して使用できます。

また、唾液の分泌量を一瞬で増加させてくれる効果があります。

スマホ口臭対策で効果的な口臭サプリは、唾液の分泌を促す成分に注目して選ぶことが肝要です。

まとめ

スマホ口臭を予防についてまとめると次のようになります。
・長時間のスマホ使用をやめ、時々休憩する。
・コーヒーや緑茶意外で水分補給する。
・時々姿勢を直す。
・口の中、舌を動かして唾液の分泌を促進する。
・市販サプリメントで口臭ケア

スマホ口臭を防止するためには、やはりスマートフォンや携帯電話を長時間使用しないことが一番ですね。

自分で「ちょっと長いな、これ以上続けたら口臭がひどくなるな」という自己管理意識が大切ですね。何事もほどほどが肝要ですね。

スマホを使う時には、時々姿勢にも注意を払いましょう。スマホを見続けると、目の焦点が近くになり、眼球ストレスや近視にもなりやすくなりますから。

最後に水分補給を忘れずに!

場合によってはサプリメントの使用も効果的ですね。

>>管理人も使用しているサプリメント「臭ピタッ!」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする