自分のにおいを客観的に知る方法はあるのでしょうか?

自分の体臭、ニオイをわかっていますか?なかなか自分のニオイを感じることはできません。自分のニオイを感じるためには、鼻の機能が重要になります。人は物を食べる時、鼻と口の機能が同時に働くこといより味がわかるようになっています。ニオイを感じるため鼻の機能を再認識しましょう。

大腸内視鏡検査は、腸のいろいろな病気を見つけることができます。

大腸内視鏡検査では、直接大腸の表面を検査することができるため、さまざまな腸の病気が見つかります。大腸の病気は、ポリープから成長していくものが多く、大腸がんがその例です。内視鏡の進歩によって、数ミリ径の超早期がんが見つかるようになり、大腸内視鏡検査は、がんの予防という点で非常に有効です。

大腸内視鏡検査と遺伝子検査キット(MYCODE)を使った在宅検査

大腸内視鏡検査とはどのようなものなのでしょうか。その方法は至って簡単ですが、施術する医師の技量によるところが大きいと思われます。また、いろいろな理由で、どうしても病院に行けない人のために、株式会社DeNAライフサイエンスが提供している、自宅でできる在宅検査、MYCODEの遺伝子検査キットも販売されています。

加齢臭を減らすために下着を交換する習慣をつけましょう。

加齢臭対策で毎日お風呂に入り、制汗剤、デオドラント剤などを使うのもおっくうだという方もいるでしょう。そういう方のために、まず身近な方法として、こまめに下着を交換することをお勧めします。汗の発汗性に優れた下着なども開発されています。これらを有効に使い、加齢臭対策の一つとして実践してみましょう。