柿渋石鹸で足の臭いが消えるか、効果を試してみました。

加齢臭のノネナール対策には柿渋石鹸で有名です。この柿渋石鹸を使って自分の足を洗ってみました。効果はあるようです。ノネナールには、やはり柿渋です。また、足のニオイ対策として自分が使っている消臭剤も紹介しています。実際に使ってみたのは、ペリカン石鹸の家族用固形石鹸です。マックスの柿渋石鹸も有名ですが、ここでは激安の一品を選びました。

寝起きや食後の口臭対策、歯磨きやお口直しについて

寝起きや食後は、口臭の濃度が最高になっています。特に寝起きは、口腔内細菌が多く発生していて、この菌が口臭を発生させています。食後のお口直しのうがいだけでは、口臭の元を取り除くことは完璧ではないようです。食後は、ガムをかんだり、歯磨きを習慣付けると口臭を減らすことができます。

口臭治療の予約から治療までを一から解説します。

口臭治療とは、どのような流れで進むのでしょうか。口臭治療は、口臭に悩む人達の症状に合わせてカウンセリングや治療を行うことです。通常、最初は歯科から始まり、必要に応じて他の外来科にも受診することがあります。まだまだ特別なものとして考えられている口臭治療について、その内容を調べてみました。

口臭がひどい場合は、「口臭外来」に相談しましょう。

病気やケガをした場合は、外科や内科を受診しますが、口臭に関しては、歯科を受診すればいいのか口腔外科の方がいいのか迷うことがあります。現在は、口臭にひどく悩んだ時に相談する専門の治療機関があります。口臭を専門的に治療する「口臭外来」という専門科が歯科に併設されている場合があります。

ブーツを履いた後の足のにおいを消臭しましょう。

冬は、ブーツや厚手の靴を履くます。それだけ夏よりも冬の方が足には汗がたまります。この汗からのにおいを少なくするために、簡単な方法がたくさんあります。宴会時に靴を脱ぐお座敷、掘りごたつが多くなってきました。ちょっとした足のにおいに気を付けましょう。